人を動かす声をつくる

同じことを話していても、話す人によって、相手の心に深く届いたり、無視されたりすることがあります。

一般的に、私たちは、はっきりとした声、力強く堂々とした声、情熱的な声、明るい声に惹かれますし、反対に何を言っているのかわからないような、弱々しい、感情のこもっていない、暗い声は好きではないです。

「人を動かす声をつくる」の続きを読む…

未来予知の練習法 フューチャー・ニュース

未来のことを予知する代表的な練習法を紹介します。
フューチャー・ニュースとかニュースペーパー・テストと言われるものです。
名前の通り、翌日の新聞やニュースサイトの内容を予知します。

「未来予知の練習法 フューチャー・ニュース」の続きを読む…

本で透視練習 的中率を上げる方法

前回は、「トランプを使った透視練習法~的中率を上げる方法」を紹介しました。
興味がある人は、タロットカードで同様にやってみると良いでしょう。きっとタロット占いの的中率が向上するはずです。

今回は、本を使った透視練習法=オープン・ブック・エクササイズを紹介します。

「本で透視練習 的中率を上げる方法」の続きを読む…

トランプで透視練習 的中率を上げる方法

トランプを使うと、もっとも手軽で簡単に透視の練習が行えます。
トランプは歴史を通して、予言や占いに使われてきましたが、これは数(絵札)や色の現れ方のパターンが、超能力や無意識の領域とリンクしていると考えられてからです。

「トランプで透視練習 的中率を上げる方法」の続きを読む…

直観を増幅する練習2

直観としてあなたに届く信号を大きくはっきりさせるための練習の続きです。

前回は、
・あなたに直観を伝えるものはなにかを明らかにすること
・日常の判断に正しく直観を使う練習法
についてお話しました。

「直観を増幅する練習2」の続きを読む…

直観を増幅する練習1

東日本大震災の直前に、なにか漠とした不安を感じていた人は少なからずいます。
ただ、その不安の正体がなんであるのかがよくわからなかったといいます。

同様に、予知でもテレパシーでも、あなたはちゃんと情報を受け取っているのに、なにか感じているのに、それがなにかわからないでいる可能性が高いと思われます。

「直観を増幅する練習1」の続きを読む…

眠っている人に思念を送る

今回は眠っている人に向けて、思念を送って、その人の夢に反映させる練習(ドリーム・テレパシー)についてお話します。

人は眠っているときは、変性意識状態にあり、潜在意識にメッセージを受けやすい状態にあります。上手く思念を送ることができれば、相手をコントロールすることも可能です。たとえば、気になる異性にあなたを好きにさせることもできますが、悪用は厳禁です。

「眠っている人に思念を送る」の続きを読む…

透視の練習 ハイド&シーク

前回に続いて、透視の基本練習方法を紹介します。
ハイド&シークとは「かくれんぼ」の意味ですが、ターゲットのことを透視で見つけることです。子どものかくれんぼと同じようにゲームとして楽しむことが大事です。

「透視の練習 ハイド&シーク」の続きを読む…