亡くなった人に出会う方法 鏡を見る

亡くなった肉親や愛する人とまた会いたいと思いませんか?
実は、亡くなった人と出会うための方法は20以上あるとされています。

鏡を見つめる(パブリックドメイン)

たとえば、臨死体験
臨死体験した人の話を聞くと、亡くなった肉親と出合ったと語るケースは少なくありません。もちろん、事故や病気で死の淵まで行くことはお勧めできませんが、瞑想でも臨死体験は可能ということで、ヘミシンクではそのためのCDも発売されています。
ただ、レビューを見ていると、相当時間がかかることがわかります。

ヘミシンク 臨死体験への瞑想

ここでは、1人で行う場合に、もっとも一般的な「鏡を熟視して亡くなった人に出会うための方法」を紹介します。臨死や死後の世界の研究で有名な心理学者のレイモンド・ムーディ博士が言っているやり方に基づいています。

亡くなった人に出会う方法(鏡を熟視する方法)

1.準備

用意するものは、大きな鏡とロウソクです。
亡くなった人の写真や形見の品もできるだけ集めておきます。

前日くらいから、心身を清めるように心がけて、アルコールやカフェインを摂らず、野菜や果物を中心とした食事にします。

実行するのは、はじめのうちは黄昏時(日の出前、日没後)が相応しいです。

スポンサーリンク

2.リラックス

静かな部屋で座り心地の良い椅子に座ります。
体を締め付けない楽な服装にして、リラックスしましょう。
腕時計は外し、部屋の時計や電話は音がしないようにしておきます。

鏡は、座った状態で真正面に見える位置に置きます。

3.変性意識状態

15分程度リラックスできる音楽をかけます。
ヘミシンクやVantage Questなど脳波をコントロールするものが望ましい)
聞いている間、ゆっくり深く呼吸するのを心がけます。
そうすると、変性意識状態に入ってくるはずです。

4.亡くなった人との思い出に浸る

亡くなった人の写真(とくにあなたと一緒に写っている写真)を見ながら、一緒に過ごした時間のことを思い出しましょう。

また、亡くなった人が身につけていたものを触ったり、匂いを嗅いだりして、五感で思い出すようにすると良いです。

5.ロウソクに灯をつける

ロウソクは、あなたの後ろ側に置いて、灯をつけます。

ロウソク

6.鏡を見る

リラックスして鏡を見ますが、鏡の表面ではなくて鏡の奥を見るようにします。
変性意識状態になっていると、両手は重く感じられ、指先が電気に触れたようにビリビリするのが感じられるはずです。

7.鏡が曇るのを待つ

そうしているうちに鏡が曇ってきます。
曇った鏡のなかに、なにかが見え始めたら成功です。

8.亡くなった人との対話

亡くなった人との対話を始めますが、最初のうちは、なにかが見えかけたときにいきなり話しかけたりするのは良くありません。そのまま何が起こるのかを眺めておくだけが良いです。

何度も上手くできるようになって、慣れてきたら、そこではじめて、用意していた質問をするようにします。

亡くなった人は、あなたの守護霊でもあるので、悩み事を相談してみても良いでしょう。
なお、こうした対話の時間ははじめのうちは1分以内と短いですが、達人になってくると10分以上対話できるようになります。

9.記録する

対話が終わったら、対話した内容とか気づいたことをなるべく詳細にメモをとります。
メモを元に次回の対話に生かすことで、どんどん上達していきます。

10.何も起こらないときは…

一方で、上手く対話できない場合ですが…

いちばん多い原因は、鏡を見ようとし過ぎることです。
それは、上手くいった人も「見えない、今日はあきらめよう」と思ったとたんに見えたという場合が多いことからもわかります。

大事なことは鏡をぼんやりと見る、ソフトフォーカスで見る、見るともなく見ることです。

他には、邪魔が入ることがあげられます。雑音がしたりしないように、気をつけましょう。食事は、満腹でもなく空腹でもない状態にしておく必要があります。

また、レイモンド・ムーディ博士は、軽い運動を普段からしておくことが重要だと言っています。

その他の亡くなった人に出会う方法

一般的なのは霊媒師と呼ばれる人たちに頼んで、亡くなった人を呼び出してもらうことです。
しかし、信頼できる霊媒師はなかなか見つかるものではないでしょう。
そこで、自分が霊媒師になるという方法があります。

霊媒師となるためのお勧めのテキストは、リサ・ウィリアムズという女性霊媒師が書いている「I Speak to Dead People : Can You?」という本です。
8週間で誰でも死者と交信するためのプログラムが紹介されています。
とはいえ、7日×8週=56日間、毎日エクササイズを積み重ねないといけないわけで、相当の覚悟が必要です。

英語版ですが、やさしい英語で書かれていますので、高校生レベルでも十分に理解できると思います。

I Speak to Dead People : Can You?

まとめ

亡くなった肉親や愛する人と出会う方法はたくさんあります。
ヘミシンクのように誘導瞑想による臨死体験で出会うのは、たいへん時間がかかります。
出会う方法のなかでは、紹介した鏡を見る方法が一般的ですが、
・変性意識になること
・鏡を見るやり方のコツを掴むこと
が成功のカギだと言えそうです。

【 参考文献 】
夢でもいいから亡くなった人に会いたい
9千人におよぶ霊視鑑定を行ってきた著者が亡くなった人に会う方法を初公開

ヘミシンク 「イントゥ・ザ・ライト(Into the Light)~臨死体験の瞑想」
誘導瞑想による臨死体験

【 関連記事 】
前世を思い出す方法 その1
死んだ人と会話する方法

スポンサーリンク