明晰夢を見るためのコツ

明晰夢は世界中で多くの方が体験されています。
今回はその中から明晰夢を見るのに役に立つもの、興味を惹く内容のものを紹介します。

このブログの明晰夢に関する記事を読まないと理解できない内容も多いので、はじめての方はそちらからご覧ください。

スポンサーリンク

明晰夢を見るための注意

01.
明晰夢を見るために目覚ましを使う場合、
ラジオを使ってはいけない。

話しや歌が聞こえてくると
夢の内容が影響されてしまう。

02.
明晰夢のトレーニングは
若いときに始めた方が
効果が高い。

夢を思い出すためのコツ

01.
目が覚めて夢を思い出すときは、筋肉をなるべく動かさないこと。
筋肉をつかさどる神経が動くと、夢を忘れやすい。

02.
目が覚めたら、先ず目にするもの(たとえば、蛍光灯やドアノブなど)を決めておく。
目覚めたときの光景が夢を思い出すときの出発点になる。

夢の内容をコントロールする

01.
夢のなかで会いたい人や起こって欲しい出来事がある場合
そのことをイメージしながら眠りに入ると
夢に反映するものだ。

ビジュアルだけでなく、臭いや声もイメージすること。

person_sleeping

02.
夢が自分の思ったとおりに行かないときは
少しの間、目をつぶってから
かっと目を見開くようにする、と効果がある。

03.
手のひらやポケットの中で、
出来事が起こることをイメージするトレーニングを
してみよう。

悪夢に襲われたとき、
その内容を小さいものにして
夢の中の自分を守る良い武器になる。

明晰夢を見るためのサプリなど

01.
寝る1時間前から水分は控えること。
明晰夢を見ようとしてを中断されるもっとも大きな原因は尿意である。

02.
一部の人は眠る前の少量のカフェインが、明晰夢を見るのに有効だと言っている。
もちろんカフェインによって眠れなくなる人も多いので、勧めるものではない。

03.
メラトニンのサプリを摂ると、夢がはっきりしたものになることが多い。

04.
ビタミンB6に、夢をはっきりさせる効果がある。
サプリもいいが、バナナや青魚を沢山食べるのがおすすめ。

05.
アスパラギン酸、グルタミン酸、テアニンといったアミノ酸が明晰夢を見るのに有効。