超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


最新の他人を遠隔操作する方法
=リモート・インフルエンスのやり方を
紹介します。

冷戦時代の米国CIAや旧ソ連で開発された方法を
ベースにしていますが、

最新式リモート・インフルエンスのポイントは

  1. 生体エネルギーのチャージ
  2. 脳波の同調&共鳴
  3. ビジュアライゼーション
の3点です。

スポンサーリンク



他人を遠隔操作する方法


1.
ターゲットが
現在、どこで
どうしているのかを
調査
します。

CIAや旧ソ連では
リモート・ビューイングのテクニックを使って
ターゲットの動向を探っていましたが
明らかな場合は省略して構いません。



2.
ターゲットの弱点を調査します。

前回述べたように
ターゲットのいままでの経験から、
ドキドキしたり、興奮したり、ショックを受けたことを
探ったうえで

ターゲットが情動的に動かされてしまうイメージ
定めます。


3.
ターゲットが寝る時間にあわせて
リモート・インフルエンス
を始めます。


4.
あなたの生物エネルギーをチャージします。

旧ソ連では、テスラコイルやそれに似た強力磁場発生装置
を使って、リモート・インフルエンスに成功しました。

*テスラコイル(英: Tesla Coil)は、高周波・高電圧を
発生させる共振変圧器である。ニコラ・テスラによって考案された。
(Wikipediaより引用)

テスラコイル

Wikipediaより



現在では、安全性からもお勧めなのは
脳波コントロールができるマシンやCDです。

CDを使う場合は、
4Hzのシータ波からデルタ波状態
長く継続するものを選びます。

マシンを使う場合は4Hzにチューニングします。


5.
脳波コントロールができるマシンやCDを使いながら
前回述べた呼吸法などを使ってリラックスします。

リラックスした集中状態をつくり出し、
ビジュアライゼーション能力を
最大限に発揮するためです。


6.
ターゲットに影響を与えるイメージを送り込みます。

先ずは、
2.で定めたターゲットを情動的に動かすイメージを
ビジュアライズ
します。

次に
ターゲットに影響を与えたい内容のイメージを
ビジュアライズ
します。

7.
体力の限り6.を繰り返します。



メモ&コメント 他人を遠隔操作する方法


1.
経験者が行うと
リモート・インフルエンスの効果は
数日から数週間で現れます。


2.
ターゲットを傷つけるような
悪いことには使わないでください。
自分に返って来ます。

旧ソ連でリモート・インフルエンスで
敵国人の失敗を操作していたものは
みな短命であったそうです。

3.
生体エネルギーは平素から高めるトレーニング
をしておくことも必要です。

もっともお奨めなのはクリスタル・スカル
(水晶で出来たドクロ)を身に付けておくこと
だと言われています。

4.
脳波コントロールのマシンやCDが
磁場発生装置より優れているのは

  1. 安全に生体エネルギーを高める
  2. ほかに
  3. リラックスした集中状態をつくる

  4. 寝ているターゲットと同じ脳波(4Hzのシータからデルタ波状態)になるので、ターゲットと脳波が共鳴しあう

という、一石三鳥の効果がある点です。


5.
目的に適ったマシンやCDには
次のものがあります。

◆マシン◆
ボイジャーエクセル プロテウス
光の点滅と音で脳波をコントロールします

◆CD◆
Insight CD
ただし単品では効果が小さいので
マインドパルサーと併用した方が良い

◆ダウンロード音源◆
SAB Quest (超ディープ)
こちらは単品でもOK。
千代田仙人の超能力音源もつくので
こちらから入手するのがおすすめです。


関連記事

他人を遠隔操作する 1
他人を遠隔操作する 2


スポンサーリンク

ページ上部に