超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


すべてのものはエネルギーで構成されていると考えられています。
物質も意識もエネルギーです。私たちの思考も感情もエネルギーです。
超能力は意識のエネルギーを使って、他のエネルギーに影響を与えることと言えます。
(もともとエネルギー自体が、相互に作用する性質があります)

エネルギーは、波(波動)という形に現れます。
物を構成する分子は振動していますし、光や音、脳の働きなども波です。

音や光の波のイメージ
同様にものごとの流れにも波があります。
波に乗ればうまくいきますし、そうでなければ失敗することが多いです。

今回はこの波に乗るための瞑想を紹介します。

たとえば、
・なにをするか決断に迷ったとき
・人生の大事な場面で
・周囲の好調な流れに乗りたいとき、など
に行ってみてください。

きっと、良い流れに乗って幸運な結果が得られるはずです。


スポンサーリンク



波動に乗る瞑想の方法


1.
静かな場所を確保して、リラックスして座ります。

2.
海辺の砂浜にいるとイメージしてみましょう。

海岸と波
あなたは、波打ち際に裸足でいます。
波が寄せては返す様子を見ています。
潮の香りを感じます。砂のさらさらした感触を足の裏で感じています。
波の音があなたを包んでいます。
目の前の海は永遠に続いていそうです。

太陽の光が波に当たっています。反射して、キラキラ輝いています。
まるで何千の宝石を散りばめたようです。

あなたは、次第に幸せな満足した気持ちになっているのに気づきます。

あなたは、いまここにいます。
過去のことや将来のことは忘れて、波の動きに注意を集中してください。


3.
あなたと波とを同調させます。

あなたのなかからエネルギーの波が発振しているとイメージします。海の波と同じリズムの波です。この波が海の波と一緒になって、より大きな波をつくります。
波のエネルギーの力を感じてください。
大きな力があなたに伝わって、あなたの身体は波に揺られて上下するような感覚を味わいます。

こうして、波に乗る感覚を味わってください。
リラックスしながら、波に乗って、大きな海を自由に行ったり来たりしましょう。
できれば、10分以上続けるのが理想です。

4.
もし、あなたが迷っているときに答えを求めているなら、その答えを探しましょう。
海が教えてくれるかもしれません。あるいは、鳥のさえずりのなかに聞こえたり、空の雲に書いてあるかもしれません。また、あなたが突然直観としてひらめくこともあります。

5.
波に乗る感覚を楽しんだら、目を開けて瞑想を終わります。
気がついたことはメモしておきます。

ツキをつかみたい人は是非やってみてください。

【 参考図書 】
波動の法則


波動を感じ、高めるために



【 関連記事 】
お金を引き寄せる瞑想1
第3の目を開く方法 1


スポンサーリンク

タグ: ,

コメント一覧
  • すみません。
    最近記事を見つけ、始めたばかりなのですが、超能力を身につけるためには、初めから念力や透視を実践するのではなく、ここに書かれてあるような基礎を集中的に始めて慣れてきたら念力や透視能力を実践する方がいいのですか?
    文章が読みづらくてゴメンなさい。


    2015年11月21日 2:33 PM | 矢上 愁

    • 矢上さん、コメントありがとうございます。また遅くなって申し訳ありません。

      基本的なトレーニングは大事ですが、それほど順序について厳格な決まりがあるわけではありません。
      両方を並行しておやりになれば良いのでは、と思います。
      どんなトレーニングをするかについても、ご自分の直観を大事にされると良いと考えます。


      2015年12月1日 9:14 AM | はりす@能力ツール・クリエイター

トラックバック一覧
ページ上部に