遠隔透視

透視・予知・テレパシー

透視の練習 ハイド&シーク

前回に続いて、透視の基本練習方法を紹介します。 ハイド&シークとは「かくれんぼ」の意味ですが、ターゲットのことを透視で見つけることです。子どものかくれんぼと同じようにゲームとして楽しむことが大事です。
透視・予知・テレパシー

透視の基本練習法

透視やリモート・ビューイングの開発方法については、1人でもできるものを以前紹介させて頂きました。 が、もっと基本的な練習が紹介できていなかったので、今回お話させて頂きます。
透視・予知・テレパシー

透視能力を開発する方法1

よく知られているように、1970年代のはじめ、米国CIAと国防総省は超能力研究プロジェクトを発足させました。その中心になったのは、カリフォルニア州にあるスタンフォード研究所(SRI)です。 スタンフォード研究所(SRI)では、とくに国...
透視・予知・テレパシー

リモート・ビューイングを習得する方法

リモート・ビューイング(Remote Viewing 略称RV)とは、 五感を超えた超感覚を使って、 離れた、または、見えないところにあるターゲット(人や場所、物事など) についての情報を集めることをいいます。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました