超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


お金を引き寄せる超能力トレーニング


前回に引き続き、仙道で行われているお金を引き寄せる方法を紹介します。

仙道の場合は、お金の「気」(エネルギー)を取り込むものですので、普段から外気功の練習を積んでおくと良いです。


スポンサーリンク


仙道によるお金を引き寄せる瞑想2


1.
ゆったり落ち着ける静かな場所を確保します。
背筋を伸ばし、脚を組んで姿勢を整えて座ります。
ゆっくり自然に深い呼吸を、繰り返します。

2.
両手を胸の前で合わせて印を結びます。
印の形は、「九字の法」で言う「臨」の形に組むという説と
「富貴印」に組むという説があります。

「臨」は、忍者が術をかけるときに使われたりするので、テレビや映画などで見覚えのある方も多いと思います。
お金を引き寄せる符
wikipediaより
ライセンス:クリエイティブ・コモンズ 表示

「富貴印」は、両手を合わせて、ボールを包むように、なかに空間をつくって、丸い形にするものです。

やってみてしっくりする方法で良いと思いますが、個人的には、「臨」の字に結ぶ方が集中力が高まって、イメージしやすくなるように
思います。


3.
臍下丹田に力を込めて、「お金が来るように」と念じます。
臍下丹田(せいかたんでん)は、へその下3寸にあって、心身の精気の集まるところとされています。


4.
目の前にお金が現れるのをイメージします。
お金がはっきりと見えたら、手を伸ばしてお金をつかむところをイメージします。
(伸ばす手は、あくまでイメージの手です)

瞑想お金

5.
お金をつかんだら、持ち上げて、自分の胸のところまで引き寄せます。
このとき、お金をつかむ感覚=「気」を感じることが非常に重要です。
気を感じられたら、必ずお金が入ってくるようになります。


関連記事はこちら
お金を引き寄せる瞑想1
お金を引き寄せる瞑想2
お金を引き寄せる念力ソフトウエア

スポンサーリンク

タグ: ,

ページ上部に