ダウジングで霊と会話する

前回は、ダウジング用のロッドの制作方法を紹介しました。
今回は、ロッドを使ってゴーストハントする方法についてお話します。

なお、ダウジングに成功するには、感度を上げるために、ある程度の大きさが必要です。
市販のものには小さいすぎるものも多いので、注意が必要です。

霊

ダウジングでゴースト(幽霊)ハントする

01.
今回は、L字ロッド 2本を使います。
(ロッドの制作方法は前回の記事を参照ください)

02.
L字ロッドのハンドル(短い方)を掴みます。
持ち方は中指と薬指で軽く保持する感じです。

ロッドが自由に指の中で動くように軽く持ちます。

03.
左右のロッドの間は、約25cmが適当です。
この間隔を保つようにしてください。

また、ロッドの長い方は、地面に対して平行を保ちます。

04.
ゴースト(霊)に対して質問をします。
声を出して話しかけてみましょう。

最初は、
「どなたかここにいますか?
『はい』なら、ロッドをクロスさせてください
『いいえ』なら、そのままにしてください」
と言ってみます。

あなたの意思と関係なく、ロッドが動いてクロスしたら、霊はそこにいます。

続けて聞きたいことを尋ねてください・


*こちらは振り子(ペンデュラム)を使った守護霊と対話する方法を説いています。