トランプで透視練習 的中率を上げる方法

トランプを使うと、もっとも手軽で簡単に透視の練習が行えます。
トランプは歴史を通して、予言や占いに使われてきましたが、これは数(絵札)や色の現れ方のパターンが、超能力や無意識の領域とリンクしていると考えられてからです。

「トランプで透視練習 的中率を上げる方法」の続きを読む…

直観を増幅する練習2

直観としてあなたに届く信号を大きくはっきりさせるための練習の続きです。

前回は、
・あなたに直観を伝えるものはなにかを明らかにすること
・日常の判断に正しく直観を使う練習法
についてお話しました。

「直観を増幅する練習2」の続きを読む…

直観を増幅する練習1

東日本大震災の直前に、なにか漠とした不安を感じていた人は少なからずいます。
ただ、その不安の正体がなんであるのかがよくわからなかったといいます。

同様に、予知でもテレパシーでも、あなたはちゃんと情報を受け取っているのに、なにか感じているのに、それがなにかわからないでいる可能性が高いと思われます。

「直観を増幅する練習1」の続きを読む…

眠っている人に思念を送る

今回は眠っている人に向けて、思念を送って、その人の夢に反映させる練習(ドリーム・テレパシー)についてお話します。

人は眠っているときは、変性意識状態にあり、潜在意識にメッセージを受けやすい状態にあります。上手く思念を送ることができれば、相手をコントロールすることも可能です。たとえば、気になる異性にあなたを好きにさせることもできますが、悪用は厳禁です。

「眠っている人に思念を送る」の続きを読む…

透視の練習 ハイド&シーク

前回に続いて、透視の基本練習方法を紹介します。
ハイド&シークとは「かくれんぼ」の意味ですが、ターゲットのことを透視で見つけることです。子どものかくれんぼと同じようにゲームとして楽しむことが大事です。

「透視の練習 ハイド&シーク」の続きを読む…

サイコメトリー能力を習得する4

警察に協力するサイコメトラーは、容疑者と思われる人物の写真から誰が犯罪を犯したかを読み取ることがあると言います。

その場合、写真の顔を見るのではなくて、裏返しにして感じるようにする方が格段に成功率は高いそうです。

今回はこれをエクササイズとしてやってみましょう。
「サイコメトリー能力を習得する4」の続きを読む…

サイコメトリー能力を習得する1

サイコメトリーに関する情報の需要が意外に多いようですので、数回にわたってサイコメトリック・スキル(サイコメトリーの技術)を身につけるためのエクササイズを紹介します。

サイコメトリーとは、指輪や時計などの物体に残る持ち主の考えや感情を読み取る能力です。
参照: サイコメトリーの訓練
「サイコメトリー能力を習得する1」の続きを読む…