超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


直観を鍛える一般的方法


前回は直観の訓練方法として有効な
・ブラインド・リーディング
・信号ゲーム

を中心に紹介しましたが

今回は
もっと基本的な
日常生活で行っていくべき方法について紹介します。

スポンサーリンク


直観を鍛える7つの方法


1.
日頃よりあなたが判断すべき問題について、
ご自分の直観ではどういう答えになるかを
明らかにする
ようにします。

決断をしないといけないときに
深呼吸をして、リラックスした状態で
あなたの体とこころが
どのようにあなたに告げてくるのか
集中してみます

少なくとも
肯定的な反応なのか
否定的なそれなのかを
探ってみましょう



2.
誰にもじゃまされず、
一人きりになれる聖なるスペース

確保しましょう。

ここで
自分のことを静かに省みる時間を
持つようにします。

お好みによって
暗くしてキャンドルを灯したり、
ソフトなリラックスできる音楽を流すのも
良いです。

キャンドル

3.
日誌をつけます。

・直観の内容
のほか、
・直観の訪れた時間、
・直観の現れ方(ヒラメキのようにアイデアとして訪れたのか、イメージとして見たのか、夢として見たのか)を記録します。

数週間後、
日誌を振り返って
直観したことが当たっていたかどうかを確認
します。

これを繰り返すことによって
直観の正確性が増し、
自信がついてくることでしょう。

また人によっては、
問題を考えたときに、
判断のシンボルとしての
イメージが現れることがあります。

その場合は
シンボルがなにを示していたのかの
答えをメモしておきましょう。


4.
直観ゲームを行います。

たとえば、
道を眺めて次に現れるのは
男性か女性かを予想します。

友達に1から10までの数字を
頭の中に描いてもらって、
それを直観で当てるようにします。

このようなゲームでは
必ずいちばん初めに思った内容を
答にします。
思い直してはいけません。

上の例のような
いくつかの直観を使うゲームを考え出して
時間があれば楽しみながら行います。


5.
定期的に内なるあなた自身と
つながる時間を持ちましょう。

瞑想したり
アファメーションをつくって唱えたり
します。

習慣化することで感覚を鋭くなります。


6.
夢を見たらすぐに記録します。
あなたの潜在意識が夢の形で情報をくれることも多いです。

問題を決断するときになって、
記録した夢の内容を
見直すと決断のヒントがありますし、
新たな直感を生む手がかりになるることもあります。


注意事項


紹介した方法を少し続けるうちに、
直感の能力が次第に高まってきます。

それにつれて、
より多くの情報を感じるようになります。
音や臭い、浮かんだイメージなどにもっともっと注意を払うようにしましょう。

さらに飛躍的に直感力を高めることができます。



この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

直観力を鍛える4つの方法
予知力ー直観力を高める方法
予知力ー直観力を高める方法 2


スポンサーリンク

タグ:

ページ上部に