超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


テレパシーの開発方法


今回は、前回とは別の
超能力教室で教えられている
テレパシーを開発する方法
について説明します。

人は誰でも
テレパシーの能力を持っています。


この素晴らしい能力を
使わないのは非常に不幸なことだと思います。

簡単な方法で
テレパシーは開発できるので
是非やってみてください。


嵐の前の予兆

テレパシーの開発方法


1.テレパシーを信じる


あなたは
自分にテレパシーの能力があって、
トレーニングによって開発できることを、
心の底から信じてください。

疑いは成功するのになんの役割も果たしません。




2.テレパシーを送ってもらう

テレパシーに懐疑的でない友人や家族に
手伝ってもらいます。

数枚の写真や絵のなかから1つを選んで、
それに集中してもらいましょう。

この際、
その写真や絵はできるだけ
感情を高ぶらせるような
興奮させるようなものにする
のがコツです。

協力者の波動エネルギーが高くなって、
あなたが感知しやすくなります。


3.テレパシーを受け取る


あなたは
2.の協力者が思っていることや
感じていることを
読みとることに集中します。

ただし、あまり集中しようとすると
緊張してしまいますので、
リラックスを第一に考えて、
自然に集中できるように心がけます。


4.集中のためのコツ

うまくリラックスしながら、
集中するために気の散るものは
全て部屋から取り去ってしまいます。


身につけている時計や携帯電話はもちろん、
テレビ、オーディオ、壁にかかっている時計、PCなど

これらのものは全て集中の妨げになって、
あなたのテレパシー能力を開発するのを困難にします。


5.テレパシーを記録する


あなたが、
テレパシーに集中しているときに浮かんだ
イメージや言葉、感情をノートに書き留めます。

イメージはスケッチでも言葉でもどちらでも構いません。


6.分析する


イメージや言葉がなにを意味するのかを分析します。
はじめは協力者の送ったものが
そのまま現れることは少ないです。

多くの場合は
関連するなにかに置き換わった形で
現れますので、
その傾向を分析
します。

分析を積み重ねて、
テレパシーの受け取り方をわかってくれば、
より簡単に、より正確に
相手の思っていることや
イメージがつかめるようになります。

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

テレパシー能力を高める方法
リモート・ビューイングを習得する方法

タグ:

ページ上部に