ハイヤーセルフとつながる瞑想法

ハイヤーセルフは、自分の魂の高次元にあるもので、全知全能-私たちを導いてくれるものだとされています。

今回は、ハイヤーセルフとつながって、そのメッセージを受取るための瞑想法を紹介します。人生に迷ったとき、大きな決断をするときに、きっと良い知恵を授けてくれますので、お試しください。

蓮のポーズ
蓮のポーズ

スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2526330342045585"
data-ad-slot="2445232898"
data-ad-format="auto">

ハイヤーセルフとつながって、メッセージを受け取るための瞑想法

0.準備
先ず、ハイヤーセルフに聞きたいことをはっきりさせます。
深呼吸をして、リラックスしましょう。

1.
目を閉じて、美しい庭をイメージします。
あなたは庭を歩いています。太陽は明るく輝いています。

庭園と小径

周りには、きれいな花がたくさん咲いています。

庭園の花

あなたは、リラックスして、たいへん良い気持ちです。
のどかで幸せな気分 感謝しましょう。

2.
あなたは庭のなかにある小径(こみち)を歩いています。
小径の前方にベンチが見えてきました。
ベンチに腰を下ろします。

3.
あなたは、なにかが小径を通って、あなたのもとにやってくるのに気づきます。
それは、人間かもしれません。動物かもしれません。また、もっとなにか別の神秘的なもの-たとえば天使-などかもしれません。

それは、なんであれ、あなたのハイヤーセルフの知恵を伝える存在(=使いのもの、ガイド)です。

4.
あなたは、ガイドににこやかに挨拶をし、お礼を言いましょう。名前も尋ねてください。
ガイドは、なにを言うでしょうか?
なにかを暗示する単語かもしれませんし、もっと具体的な内容かもしれません。
それは正確に、あなたが知りたかったこと、質問に対する回答です。

あなたはお礼を言って、あなたを助けてくれるメッセージを受取ります。

5.
ベンチから立ち上がって、今来た小径を戻ります。
目を開けて、瞑想は終わりです。

忘れずにガイドが言った内容とあなたの感じたことをメモします。

6.
定期的にこの瞑想をしてみましょう。
ガイドに会うことに慣れてくると、瞑想しながら名前を呼ぶだけで、ガイドを召還できるようになります。名前には不思議な力があります。

ガイドも1人(1匹?)ではなく、いくつも呼び出すこともできます。

また、瞑想中だけでなく、夢の中や散歩中にもガイドが現れたりします。
こうなると、ハイヤーセルフとかなり密接につながったことになります。

7.ハイヤーセルフからのメッセージを受取る別の方法
ハイヤーセルフからのメッセージをガイドの口から伝える以外に、次のような瞑想で受取っている人がいます。

1)Eメールで受取る
パソコンの前に座っていて、メールを受取って開く様子をイメージします。
メールはハイヤーセルフからのもので、あなたの質問に対する回答が書いてあります。
メッセージは単語のことも多いですが、まれに詳しく書いてあることもあります。
なんて書いてありますか?

2)電話で受取る
同様に、ハイヤーセルフから電話がかかってくることをイメージする瞑想です。

3)メッセージ・イン・ア・ボトル
砂浜の海岸を歩いていると、波打ち際にボトル(瓶)が流れてきます。
ボトルのなかに紙切れがはいっています。紙切れには、ハイヤーセルフからのメッセージが書かれています。

自分に合うと思う瞑想をやってみましょう。
やった後は、内容や感じたことをメモしておきます。

【 参考図書 CD 】
1.ヘミシンク ハイヤーセルフへの帰還

2.ハイヤーセルフと繋がる誘導瞑想

【 関連記事 】
チャネリングのやり方
第3の目を開く方法 3

スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2526330342045585"
data-ad-slot="2445232898"
data-ad-format="auto">