超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


オーラは、生き物から発せられるエネルギーを表していると考えられます。

以前、超能力.netでは、視点をずらして、オーラを見る方法を詳しく説明しました。
オーラを見る方法 初級編1

今回はサイコメトリーのメソッドを応用した形で、オーラを読むやり方をお話します。
オーラの色や形を見るのではなく、相手から発せられるエネルギーを感じる練習です。

オーラを感じる練習

手を合わせながら、オーラを読む練習


このエクササイズは、友人や恋人と一緒にやるのがおすすめです。

パートナーと向かい合わせに座ります。イスは背もたれがまっすぐのものにします。

リラックスして、呼吸法を行って、超能力モードに入ります。


スポンサーリンク



2人が白い光に包まれているとイメージします。この光は愛のエネルギーに満ちています。あなたは、愛情(または友情)の念を送りながら、このエクササイズが2人をより結びつけるものであると信じましょう。

準備が整ったら、腕を前に出します。手のひらを上に向けてください。疲れるようなら、手は膝の上に置いても構いません。向かいのパートナーには、あなたの手に手を合わせてもらいましょう。

手を合わせながら、パートナーのオーラ=エネルギーを感じることに集中します。
目を閉じてリラックスしていると、自然になにか思い浮かぶことが出てくるはずです。

パートナーとつながっている時間は、最初は3分が適当です。
時間が来たら、目を開けて、パートナーとどんな印象をもったかを話してみましょう。

明るく振る舞っていたパートナーが、実は落ち込んでいた、というようなことも明らかにできるかもしれません。

できれば、今度は役割を交代してやってみます。

このエクササイズも、日を変えて何度か繰り返すと、次第に正確になってきます。

オーラを感じる時間は、3分から2分、1分とだんだん短くしていくようにします。



触れずにオーラを読む練習


相手と手を合わせながらオーラを読む練習に慣れてきたら、今度は相手にタッチしないでオーラを感じてみましょう。

やり方は、手を合わせないだけで、他は上と同じです。

違いを感じましたか?

相手に触らないだけで、難易度がぐんと上がると感じる人も多いです。

しかし、触らないでオーラを感じる方法の方がいろんな場面で使えますので、是非こちらの練習まで進んで欲しいです。

たとえば、初対面の人をターゲットにしても、

・ターゲットが元気か
・ターゲットが嘘をついていないか
・ターゲットがあなたのことをどう思っているか

などもわかるようになってきます。

繰り返し練習してみましょう。

【 参考書 】

受講生の約9割がオーラがみえた伝説の講座を書籍化

【 関連記事 】
自分のオーラを見る方法
サイコメトリーの訓練
サイコメトリー能力を習得する1
オーラを見る方法 初級編2


スポンサーリンク

ページ上部に