超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


今回は、私たちの意識が自分の頭や身体の枠から飛び越えるためのエクササイズを紹介します。

私たちの意識はふだんは肉体に縛られています。より高次の意識にアクセスするためにはこの練習は役立つと思います。

意識拡大トレーニング

加えて、意識拡大するトレーニングのメリットは次のようなものがあります

  • 直観が鋭くなる
  • 体外離脱しやすくなる
  • アカシックレコードにアクセスがしやすくなる
  • 予知やテレパシーを感じやすくなる
  • 自分の前世にアプローチしやすくなる、など


スポンサーリンク


意識拡大トレーニングの方法

トレーニングは3つのステップに分かれています。1日に1回、1つのステップを行います。

準備運動として、前々回紹介した錬金術呼吸法をやっておきます。

Step1.意識を身体のなかで巡らせる


目をつぶって、白い球形の光をイメージします。
意識をこの光の球に集中させましょう。

白い光のイメージ

光の球は頭(脳)にあります。ここは現代人が意識が存在すると思っている場所です。
イメージしているうちに、頭が暖かくなってくるはずです。ゆっくりと光からなにを感じるか、感覚を味わってください。

今度は心臓に光の球が移動します。心臓の光の球に集中してください。
胸が暖かくなって、前とは違う感じを感じてください。心臓の刻むリズムとか動いている様子が見えるかもしれません。

次に光の球を胃に移動させます。胃になったつもりで、食べたものを消化している様子をイメージしたり、胃が話せるならなんと言っているのか想像してください。

同様に、のど、手、背骨、足などに光を移して、それぞれの部位がなんと言っているのかを感じてください。

最後に、心臓に光が戻ってきます。

昔は、洋の東西を問わず、こころは頭ではなく、心臓にあると思われていました。
人々は意識が心臓にあると実感していたわけです。

あなたも、意識の中心が心臓にある感覚を味わってください。そうすることで、感覚が鋭くなり、直観を得やすくなります。

光の球が、あなたの心臓で、ますます明るく輝く様子をイメージしましょう。
心臓から世界に向かって、光が放射しています。
1つ1つの光線が、いろいろなものに当たっています。

これは、あなたのこころとあらゆるものがつながっていることを表わしています。
くもの巣のように万物とつながっています。あなたはそのつながりのなかの1つです。

世界とつながる-くもの巣のイメージ

このように、心臓で万物とのつながりを感じられるように意識してみて下さい。

最後に、錬金術呼吸法を行って、トレーニングは終了です。

終わったら、気づいたことはメモしておきましょう


Step2.意識を大きくして、身体から飛び出させる
Step3.意識を体外で遊ばせる
は、次回に紹介させて頂きます。

【 参考図書 】
レディー・ガガも心酔するチョプラ博士の実践書



【 関連記事 】
体外離脱のための参考書
直観力を鍛える4つの方法


スポンサーリンク

ページ上部に