超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


瞑想は、呼吸と並んで超能力の2大基礎トレーニングの1つです。
瞑想は、こころの旅であって、潜在意識にアプローチして、直観力を磨き、超能力開発の扉を開きます。

瞑想で大事なことは、楽しんでやることです。
瞑想はこころがリフレッシュして、とても気持ちが良いものです。
場所や服装、時間や姿勢にあまりこだわらずに、気楽に始めてみてはいかがでしょうか・
時間は10分でも15分でも構いませんし、イスに座ってでも、仰向けに寝ていても大丈夫です。歩きながら行う瞑想法もあります。

真珠
超能力.netでも、瞑想については何度も記事にしています。いろんなやり方を紹介していますのでご参考にして頂ければ嬉しいです。

今回は、なにか問題を解決したいときの瞑想法-知恵の瞑想法を紹介させて頂きます。


スポンサーリンク


知恵の瞑想法のやり方

真珠は、洋の東西を問わず、古代より知恵の象徴でした。
ルネサンス期には、真珠は月の力を持ったものと考えられ、直観をもたらすとされてきましたし、禅のなかにも秘伝として真珠を使った瞑想が伝えられたという話があるそうです。

この瞑想は、真珠の色や輝きをイメージしながら、真珠と一体となるように念じながら行います。事前に真珠の現物に親しんでおくことがおすすめです。

1.
では、瞑想をはじめましょう。
静かな場所、静かな時間が望ましいです。背中を伸ばしてイスに座りましょう。
リラックスするように、深くゆっくりと呼吸を繰り返します。

2.
目をつぶります。
白と金色の光が上からあなたの第7チャクラ(クラウンチャクラ)に差し込んでくる様子をイメージしてみましょう。
この光は、宇宙の知恵とつながっています。
光は、第7チャクラの次は、第6チャクラ(第3の目)を照らしているとイメージします。同様にして、順に第5(のど)、第4(ハート)、第3(みぞおち)、第2(丹田)、第1(ルート)の各チャクラを照らす様子をイメージして下さい。

参考:チャクラ瞑想とサイレント瞑想

チャクラと色
そして、白と金色の光は、あなたの足を抜けて大地に達します。
こうして、光によって、天とあなたと大地は結びつき、1つになりました。

3.
イメージングで十分リラックスできたら、目の前に真珠が1粒、光り輝く様子をイメージします。
真珠の様子を詳細にビジュアライズしてみましょう。

・真珠の色はどうなっていますか?
・真珠の光具合はどうでしょうか?
・真珠の表面のつるつるした質感を感じてみましょう
・真珠を正面からだけでなく、上から、横から、下から眺めてみましょう。


真珠はだんだん大きくなります。
あなたは次第に真珠のなかに入って行きます。
こうして、あなたが真珠と一体化するまでをゆっくりとイメージしてみましょう。

4.
真珠との一体化までのイメージが済んだら、いちおう瞑想は終了です。
瞑想中に感じたことや気づいたことをノートにメモしておきましょう。
後日、メモしたことがヒントになったり、夢に問題の答えが現れることも多いです。


管理人の感想
この瞑想は、色のイメージングの練習には良いと思います。
真珠のパワーも感じながらやるのも良いですし、イメージする内容をご自分の声で録音して、聞きながら瞑想するのもおすすめです。

気に入った人はやってみてください。

【 参考図書 】
ブッダの瞑想法



【 参考記事 】
瞑想には8つの方法がある
瞑想4 アクティブ瞑想


スポンサーリンク


タグ:

ページ上部に