超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


超能力.netでは、予知やテレパシー、念力といった特定の超能力を開発する方法を紹介しているだけではありません。

直観力を育て、正しい選択や判断をし、他の人との関係を豊かにして、あなたの人生を成功させるためのツールとして超能力を考え、情報を提供しています。

これから暫くは、後者の立場に重点を置きながら、お話をさせて頂ければと思います。

蓮のポーズ-瞑想
さて、超能力開発にあたっては、ホリスティックな(全体的で調和がとれた)ライフスタイルがベースとなります。乱れた生活をしていては、いくら今まで紹介してきた超能力エクササイズをしたところで、成果は上がりにくいのではないでしょうか。

そこで、超能力を開発したいあなたに、どんなライフスタイルにすれば良いかについて述べたいと思います。


スポンサーリンク




超能力開発のためのライフスタイル8か条


1.定期的に運動する

体が元気で、活力に満ち溢れている状態こそが、超能力を発揮しやすい状態です。

体とこころは互いに関連していますし、こころと宇宙もつながっていると考えられます。体を鍛えることは、宇宙との一体感にも通じます。

定期的に運動して、血行を良く呼吸を深くして、健康な体をつくりましょう。

運動は体力にあわせて好きなものを選べば結構です。
とくにリズムがある運動は望ましいです。運動習慣のない人には、ヨガや太極拳、ダンス、ウォーキングがおすすめです。

太極拳
そんな時間もないという人には、呼吸法をおすすめします。なかでも次回お話するアルケミック呼吸法はなかなか良いリズミカルな運動になっています。


2.毎日、瞑想する

瞑想には、リラックス効果から、免疫力を高める健康効果、記憶力や創造力などの能力開発効果があることが知られていますが、第一次的にはあなたが霊的に成長するための訓練だと考えられています。

瞑想の方法については、超能力.netで様々な方法を紹介しています。
構えず気楽に始めてみましょう。


3.気づき(マインドフルネス)を身につける

瞑想と一緒に行うと良いのが、気づき(マインドフルネス)のエクササイズです。

グーグルやインテルなどの企業も研修で採用しているマインドフルネスとは、「意識を広げながら、ひとつの対象に最大限に注意を集中させる」メソッドです。

気づき(マインドフルネス)を身につけると、意識を過去や未来ではなく、「いま現在」に置くことが可能になります。いまをもっと楽しむことができるようになります。

詳しい方法は、気づき(マインドフルネス)のエクササイズが参考になります。


4.初心を忘れない

超能力を身につけたいと志したときの初心をいつまでも持ち続けるようにしましょう。

具体的には
  • 可能性を純粋に信じること
  • 好奇心を持つこと
  • こころを開くこと
が必要です。

新鮮な気持ちを持ち続けるには、上のマインドフルネス(気づき)を身につけることが大事です。
そうすれば、一見同じ内容の繰り返しの中に新しい発見がいくつも出てきます。


5.自然に親しむ

自然は人にエネルギーを与えてくれます。洋の東西を問わず、自然の中で至高体験や霊的体験をした例は数多いです。

都会に住んでいても、毎日公園で散歩したり、週末は海や山に出かけるような生活を心がけましょう。
自然を深く感じる方法として、マインドフルネスが役立ちます。
自然の気を取り込む気功や呼吸法ももちろんおすすめです。

山-自然

6.良い本を読む

感銘を与えてくれる本、心を浄化してくれる本を時々でも良いので読むようにしましょう。
そういった本は、私たちの抱いている理想や倫理感、価値観を具体的な形で教えてくれます。(おすすめの本は申し上げません。ご自分で本との出会いを楽しんでください)


7.夢を研究する

前にお話しているように、夢は潜在意識からの重要なメッセージです。夢日記をつけたり、見たい夢を考えながら眠りに入るようにして、夢を楽しみましょう。


8.音楽を活用する

古代より音楽は人のこころを奥底からゆさぶるものとして利用されてきました。

好きな音楽を聞いたり(歌ったり、演奏したり、踊ったり)すれば良いですが、1つだけアドバイスを…。それは「音楽の余韻を楽しむ」ということです。曲を聞いたらすぐに次の曲に移るのではなく、目をつぶって脳の中で曲を反芻することで、音楽体験が深まります。


【参考図書】
マインドフルネスとはなにか


マインドフルネスの実践に



【関連記事】
瞑想には8つの方法がある
夢と超能力
夢と超能力2 夢を記憶し解読する方法

スポンサーリンク


ページ上部に