超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


前回に続いて、超能力で願いをかなえる方法についてお話します。

前回は、サイキック・ゴール・ボウルの作り方を紹介しました。
今回はこのボウルを使って、願望を実現するビジュアライゼーション(視覚化)を行う方法を説明します。

超能力で願望を実現 ~ ハイアーセルフに命令する


超能力で願望を実現するサイキック・ゴール・ボウル

0.
上の例にならって、あなた自身のサイキック・ゴール・ボウルをつくります。
目標はイメージしやすいように、なるべく具体的なものにします。

1.
目を閉じて、超能力モードになります。
超能力モードになる方法は、超能力に入るためのリラックス・トレーニングにある通りです。


スポンサーリンク


2.
目を開けて、サイキック・ゴール・ボウルを見ながら、その中の1つの目標を大きな声で言ってみましょう。
たとえば
「私は新築の一軒家を1年以内に建てます」
とか
「私は予知能力を身に付けます。毎週私に起こることを予言します」
のような感じで言ってみます。

言い終わったら、目を閉じて、自分がその目標を実現する様子をビジュアライズしましょう。
時間は長くする必要はありません。数十秒でOKです。

3.
目を開けて、サイキック・ゴール・ボウルの次の目標を2.と同じやり方で、声に出し、ビジュアライズします。

全ての目標について、これを繰り返します。

4.
もう一度、全ての目標について、声に出し、達成するシーンをビジュアライズします。

5.
このように2度すべての目標について、こころに叩き込んだら
目を閉じて、もう一度、超能力モードになります。

それから
「私がここに掲げた目標はすべて現実のものになるよう、私のハイアーマインドに命令する」
と唱えます。

*ハイアーマインドとは、ここでは「進化した高次元の意識を持つ私」という意味合いで捉えると良いと思います。簡単に「潜在意識」とか「守護神」のように考える人もいますし、それでも良いと思います。

6.
以上で1回のセッションは完了です。
最初の30日は、毎日このセッションを行うようにします。

そして次の12ヶ月は最低月1回は実行します。
それ以降は、少なくとも3ヶ月に1回は実行するのが良いでしょう。

7.
サイキック・ゴール・ボウルは安全で他の人の目に触れないところに保管します。

8.
達成した目標については、ゴールボウルに「完了」とか「達成」とか書いておきます。
以降はビジュアライゼーション等は省略します。

9.
目標達成をサポートするために、サイキック・ゴール・ボウルを縮小コピーしたものを財布に入れておくとより短期間で実現しやすくなります。

エジソン

エジソン(写真はパブリックドメイン)



追記:
この方法の実行例として、前回ウィリアム・ヒューイットという作家をあげましたが、有名な発明家トーマス・エジソンも電球を発明するときに同じような方法でハイアーセルフとの交信を行っていたということです。

参考記事
超能力で願望を実現する方法
お金を引き寄せる瞑想1

関連書籍





タグ:

ページ上部に