超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


超能力を開発していくうえで、あなたを防御する方法も学んでおかなくてはなりません。

もしかすると、誰かがテレパシーであなたの考えを読もうとするかもしれません。
また、このブログで紹介しているリモート・インフルエンスの方法を悪用して、あなたをコントロールしようとするかもしれません。
そんな連中は、あなたのこころの弱みにつけこもうとします。

それに対抗するためには、あなたは「存在の法則」を知る必要があります。

「存在の法則」とは、あなたに起こることは全てあなたのこころのなかに起こっていることと合致しているということです。

存在の法則によれば、ネガティブなこと、邪悪なことがあなたに起こるのは、あなたのこころのなかにネガティブな考え、邪悪なエネルギーが生まれたからに他なりません。

したがって、正しくポジティブな光であなたのこころを照らしてやる必要があります。
それが、あなたを護るバリヤー(サイキック・シールド)になるのです。




あなたを護るサイキック・シールドをつくる方法


1.
誰にも邪魔されない静かな場所を確保します。
携帯電話の電源も切っておきましょう。
イスにゆったりと座りましょう。
目をつぶって「3、2、1」と唱えて、超能力モードに入ります。

*これは前回説明した「超能力のためのリラックス・トレーニング」に説明した方法です。
くわしくは前の記事をお読みください。


2.
全身の神経を研ぎ澄ますように、意識を感覚に集中します。

明るく力強い、ポジティブな光をイメージしましょう。
光はあなたを完全に包んでしまいます。

光-サイキックシールド

3.
光に包まれたあなたは目を閉じて次のように唱えます。

「この力強いポジティブな光は、私を護ってくれるサイキック・シールド(バリア)です。

この光は、私のこころに生まれそうになるネガティブなエネルギーを取り去ってしまいます。
そしてポジティブなエネルギーだけを受け入れます。

サイキックシールドは今から、いつも私とともにあって、私を護ります。

私は、生まれそうになるネガティブな考えに鋭くすぐに気づきます。
もし気づいたら『ノー、私にはお前はいらない!』と心の中で叫んで、消去します。
そして、私を護るポジティブなエネルギーで覆ってしまいます」

目を開けます。


4.
このプログラムを行った後は、時々超能力モードになって光のバリアを確認しましょう。
そして
「ありがとう、わたしは力強くポジティブな光に守られています」
とこころの中で言ってみましょう。

5.
もし、この光が弱くなっていると感じられたら、もう一度1からサイキック・シールドをつくります。

追記:
サイキックシールドは、他者の超能力の影響からあなたを護るだけではなくて、あなた自身が超能力を使おうとする場合に起こるかもしれない副作用からもあなたを護ります。


関連記事
超能力で相手を好きにさせる1

ページ上部に