超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


色の心像視については、以前「超能力の基礎トレーニング 心像視」(エレベーター&エスカレーター法)で紹介していますが、超能力の基礎訓練として重要ですので、今回は他の方法も紹介します。

効果としては、「直観が鋭くなること」「予知やテレパシーの基本訓練になる」こと以外にも「記憶力がアップする」「創造性・ヒラメキ力が向上する」「リラックス能力がアップする」「願望実現能力が高まる」といった現実の人生を豊かに過ごすための能力も身につきます。





視覚化するのは虹の7色(赤、オレンジ、黄、緑、青、藍、紫)です。
これは基本の色でもあり、それぞれの色が7つのチャクラとも対応しています。

チャクラと色

7色の風船トレーニング

1.
静かで邪魔されないところを用意します。
携帯の電源も切っておきます。
イスに座って、トレーニングの開始です。

2.
目を閉じて、3回深呼吸しましょう。
息を吐きながら「私はリラックスしている」と自分に言い聞かせます。

3.
用意が出来たら、ビジュアライゼ-ションの開始です。

あなたは手に7つの風船のヒモを持っています。
ヒモの先の風船はそれぞれ7色(赤、オレンジ、黄、緑、青、藍、紫)です。

これから風船を1つずつ手から放していきましょう。
指から放れて風船が空に高くゆっくり舞い上がっていく様子をイメージしてください。
風船を放す順番はときに定まっていません。思いついた順で構いません。

7つの風船全部を放してしまったら、終了です。
目を開けましょう。

かんたんなものですので、繰り返しやってもOKです。


7色のボールトレーニング

1.
静かな部屋でリラックスします。
(上の風船トレーニングと同じです)

2.
ビジュアライゼーションの開始します。

赤いボールが右から飛んできて左の方向に消えていきます。
同じように、オレンジ色のボールが左から右に飛んでいきます。
以下同様に、黄、緑、青、藍、紫色のボールが飛んでは消えていきます。

3.
2.と逆の方向からボールが飛んでは消えていく様子をビジュアライズします。

赤いボールが左から飛んできて右の方向に消えていきます。
同じように、オレンジ色のボールが右から左に飛んでいきます。
以下同様に、黄、緑、青、藍、紫色のボールが飛んでは消えていきます。

色の心像視は、リラックス効果が高いことでも知られています。
緊張しているときは、深呼吸と合わせて行なうと良いでしょう。

色の心像視の注意点

最初うまく色を視覚化できない人もいます。
そんなときは
・「私は『赤』を見ています」と口で言ってみる
・「赤」と書いたラベルがボールに貼ってあるとイメージする
と良い、とガイドブックには書いてあります。

ただ私は個人的には、実際に肉眼で赤いものを見て、続けて「赤をイメージ」した方が良いと思います。
下の7色の虹の画像は著作権フリーのパブリックドメインです。
保存しておいて、うまくイメージできなかったら見るようにするのはいかがでしょうか?

虹の7色


「色を視覚化するトレーニング」の参考記事



【参考書】
イメージトレーニングの効果を語る本は多いですが、そのためには先ずイメージをはっきりと描く能力をつける必要があります。
そのトレーニングにもなるのが、今回紹介した「色を視覚化するトレーニング」です。



ページ上部に