超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


意中の人にあなたのことを好きにさせる方法のなかで、「気」をメインに使う方法として、オーガン・ヒーティング・メソッドがあります。

合気道の達人は、気の力で人を投げ飛ばしたりしますが、そのパワーを他の人と結びつくことに使います。
体験者の話では、ふだんから気功や合気道を行っていれば、オーガン・ヒーティング・メソッドは1週間でマスターできる、ということです。
恋愛の達人になる道は意外に簡単なようです。

気を養うマーシャルアーツ

オーガン・ヒーティング・メソッドの内容


0.事前準備

日頃から脳波をシータ波にするトレーニングを行っておきます。
(トレーニングの内容は、この記事の1番下のシータ波にする方法を参考にしてください)
いつでもリラックスして落ち着いた状態になることを目標にしましょう。

また、気功や合気道を少しやっておくと、マスターするのが簡単になります。
後で紹介する参考書を見ながら、練習しておくと良いです。


1.手を冷たくする

まずはイスに座って、ゆったりと深呼吸しながらリラックスしましょう。
手を机かテーブルの上に置きます。

手を見つめます。手の形、しわ、血管の様子までじっくりと眺めます。

それから、あなたがいま見ている手が、あなたのものではない、あなたとは別個の物体であるとイメージします。脳に、手とからだは切り離された、もう手とは神経がつながっていないと言い聞かせます。

そうすると、いくら手を動かそうとしても、もう手は動きません。
次第に手はひんやり冷たくなってくるのがわかるはずです。
このとき、あなたの手には生命エネルギーが残っていないと感じられるでしょう。


2.手を熱くする

手が冷たくなったら、今度は熱くなるようにイメージしていきます。

炎が燃え上がってあなたの手に向かってきている様子を脳裡に浮かべます。
たとえば、炎が液体のように腕から手に流れ込んでくるようなイメージです。
そうして火の玉が、あなたの手のひらで渦のようにグルグル回転しているとビジュアライズしましょう。
火の玉は徐々に大きくなります。同時にエネルギーが手のひらに吸収されているとイメージします。

習熟度によって異なりますが、2分から5分間は、この手のひらで炎が燃えるイメージを続けます。

あなたの手が次第に熱を帯びてくるのがわかりますか?
これは、気のエネルギーがあなたの手に集中してくるためです。

このように「手を冷たくして、暖かくする」ことができるようになったら、いよいよメインのステップです。


3.熱くなった手を彼/彼女に向ける

熱くなった手をターゲットの彼/彼女に向けて、手と彼/彼女が同化し、彼/彼女も同様に熱くなるようにイメージします。そうすると、気のエネルギーによって彼/彼女も熱を帯びた状態になります。

手はあなたのからだの一部ではありません。ターゲットの彼/彼女だとイメージすることが重要です。
そしていっそう熱くなるように念じてください。

*一般向けの記述のため、少しあいまいに書いています。メソッドの名前から察してください。

熱くなったターゲットの彼/彼女は、最初はなにか奇妙な感じがするからはじまって、興奮状態になったり、人とつながりたいという欲求が生まれてきます。
そうして、いちばん近くにいるあなたに好意以上の感情を抱くようになります。

毎日1回行うようにすれば、ターゲットの彼/彼女とは恋人同士のような強い信頼関係が築かれるそうです。


気を支配する気功や合気道を知る参考書


気の鍛錬法がわかる本


合気道の基本を知るならコレ!、合気道を始める人向けに書かれています。


オーガン・ヒーティング・メソッドの参考記事

超能力で相手を好きにさせる2
他の人を遠隔操作する 1
他の人を遠隔操作する 2
他の人を遠隔操作する 3

ページ上部に