超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


前々回、前回に続いて、オーラを見るための入門編です。
色彩を見るトレーニングが上手くいったら、いよいよ人のオーラを見ることにチャレンジしてみましょう。

オーラを見る初歩 その3 他人のオーラを見る

01.
なにも貼ってない白い壁の部屋を用意します。
照明はあまり明るすぎないように注意してください。
ほのかな暖かい灯りで、人や部屋に置いてあるものより白い壁がいちばん明るくなっていることが理想です。

オーラを視るときは背景は白い壁に

02.
パートナーには、壁から50cm離れて立ってもらいます。
あなたは、2,3メートル離れて、パートナー越しに壁を見る形になります。

オーラの明るさは、その人の感情に左右されますので、パートナーに明るい良い気持ちになってもらうために、パートナーを褒め称えたり、好きな音楽をかけるようにして、良い雰囲気作りを心がけましょう。

03.
パートナーの周り 5,6cmのところの壁を見るようにします。

パートナーを見てはいけません。でないとオーラのイメージを見失うことになります。
パートナーを超えて先の壁を見るようにします。

パートナーの先の壁にどんな色が確認できましたか。
これがパートナーの持っているオーラの色です。




04.
オーラの色が確認できたら、パートナーに身体を左右に振ってもらいましょう。
エネルギーの場であるオーラも左右に動くはずです。

05.
オーラが身体の部位によって、違う色に見えることがあります。
身体の箇所によって、オーラの色が違うことはよくあることです。
幻影ではありませんので気にする必要はありません。

オーラを視る練習は、疲れないように、2,3分で止めておいてください。
上手くいかなくても焦る必要はありません。オーラ視の上達のスピードは人によって違います。
それでもほとんどの人が見れますので、楽しみながら少しずつトライしてみましょう。

オーラを見る方法の関連記事

オーラを見る方法 初級編1
オーラを見る方法 初級編2
自分のオーラを見る方法

オーラを見るための参考書籍

あなたにもオーラは見える




タグ:

ページ上部に