超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


先回に続いて、オーラを見るための入門編です。
書籍等にもない詳しい情報を紹介します。

オーラを見る初歩 その2

明るい原色を眺めることで、オーラを見る能力を高めることができます。



03.色彩トレーニング

1.
明るい赤や青色の紙を用意します。適当な大きさの本を選んで、用意した紙をブックカバーとして包んでみましょう。

2.
ブックカバーした本をテーブルに置いて立てかけます。
テーブルカバーや背後の壁は、白か薄い無地のものを選びましょう。
照明には、柔らかい色の光を当てるようにします。

3.
あなたは、本から70~80cm離れて座ります。
目をつぶって深呼吸を数回してリラックスしましょう。
それからゆっくりと目を開けて、本を見ます。

4.
このとき、本自体に目の焦点を当ててはいけません。
本の周辺や本のずっと先を見るようにします。

しばらくすると、本の背後から、ぼんやりと小さくですが、明るい黄色や緑色が見えてきます。
これは色の持つオーラと考えられています。
(目の焦点をずらしてぼんやりと眺めていると必ず見えてきます)

焦点を外してオーラを見る

5.
黄色や緑色のオーラが見えたら、ブックカバーの色を変えて、やってみましょう。
他の色でも見えるようになったら、植物やペットのオーラを見ることにもチャレンジしてみましょう。

6.
注意点:
まばたきはいつもと同じようにして構いません。
まばたきすると、見えていたオーラが消えると思いますが、リラックスして焦点をずらしながら見ていると、またすぐに見えてくるはずです。

目や目の周りの筋肉をリラックスさせておくことに注意します。
疲れないように1回のトレーニングは10分程度にしておきましょう。


オーラを見る方法 初級編2の関連記事

他人のオーラを見る方法
オーラを見る方法 初級編1

タグ:

ページ上部に