超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


いままで未来を予知する方法としては

夢や
突然浮かぶ直観やイメージの中に
わたしたちが気づかないけれども
未来を暗示するものが入っているので、
それを記録して見つけ出すことが
先ず重要であることを述べてきました。

また、
見たい予知夢を見るために
潜在意識に働きかけるための方法や

意識を空にする方法として
ローソクなど炎を利用するセッションを
紹介しました。

参照)
あなたの予知能力を開発する
予知夢を見る方法3


今回は、予知を補助するツールとして自動書記(と水晶)を使った方法を紹介します。

クイルペン


自動書記による予知


01.
紙とペンを用意します

02.
いろんな思いや心配事、考えを頭の中から取り去ります。
深呼吸しながら、息を吐き出すときに雑念が出て行くようにイメージします。

毎日15分以上瞑想する習慣を持つことで、こころを浄化する訓練をしておくと良いでしょう。

03.
クリアになったところで
「明日、起こる出来事は?」
と自分自身に問いかけてみましょう。

04.
ペンを持って紙に向かいます。
手の力を抜いて、ゆったりとリラックスしてなにも考えず、
ペンが勝手に動き始めるのを待ちます。

たいていの場合、ペンは意外に簡単に動き出しますのであなたは驚くかもしれません。


05.
未来を予知するのに水晶占いのメソッドを利用する方法もあります。
あまりビジュアライゼーションが得意でないタイプの人は、水晶の補助を受けた方が良いとされています。
こころを無にして見ることで、水晶のなかに現実の物以外の影のようなものが見えることがありますので、それが将来を示す暗示となります。それをどう解釈するかは水晶占いの本などで勉強してください。

おすすめ本



06.
はじめのうちは
自動書記で勝手に手が動いて書いたものがなにをあらわしているのか、わからないと思います。

しかし、無理に意味づけしてはいけません。
無心に自動書記を続けてください。

続けていくうちに、自然に書いた内容と実際に起こった出来事が関連していることがわかってきます。


07.
注意
地震や火事のような災害や自身に起こるネガティブな出来事を予知しようと思って予知を始めてはいけません。
ネガティブな思考がネガティブな出来事を生むからだと言われています。

関連記事はこちら
予知・透視・テレパシーのための参考書
予知夢を見る方法2

タグ:

ページ上部に