超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


前回は、無限の記憶力を身に付ける求聞持法の真言音声をお届けしましたが、正直100万回唱えるのは過酷ですので、もっと簡単に記憶力を身に付ける方法=残像トレーニングについてお話します。

残像法は、見たものを写真のように脳裡に焼き付けるための訓練です。

ありありと正確にイメージする能力がつきますので、記憶力のアップの他に、集中力が高まりますし、直観力や予知能力の向上にも役立ちます。
いままで見過ごしてきたものを認知できるようになりますので、以前紹介した心像視トレーニングと並ぶ超能力の基礎訓練としておすすめです。




残像トレーニングの方法


01.
子供用の活字の大きな絵本、紙、ペン(鉛筆)を用意します。

02.
あなたは深呼吸を繰り返して、リラックスします。

03.
絵本を適当に開いて。その頁を1分間集中して見つめます。

04.
見たら、目を閉じて、脳裡にその絵本のページを再現します。

白雪姫

白雪姫の絵本-残像法の練習に(wikiより、パブリックドメイン)



05.
目を開けて、紙に脳裡に写したイメージを描いていきます。

06.
慣れてきたら、見つめる時間を少しずつ縮めていきます。
絵本は同じ頁を繰り返さないように、時々違うものにしてください。

たいていの人は半年もこの残像トレーニングを続けると、15秒間見つめるだけで、85%以上の正確さで絵や文字を再現できるようになります。
それにつれて、記憶力も強化されて、学校の成績もアップすることは間違いありません。

ページ上部に