超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


虚空蔵求聞持法 真言音声付き


空海と求聞持法


虚空蔵求聞持法は、一度見聞きしたものは絶対に忘れず、無限の智恵を手に入れることが出来るという、真言密教の秘法。若き空海が修得して、彼を天才たらしめたものとして有名です。

空海は高知県の室戸岬にある御厨人窟(みくろどくつ)という洞窟でこの修行に励みました。
そして、ある日の明け方、空海が虚空蔵菩薩の真言を唱えているときに、空から明星(金星)が近づいてきて、空海の口の中に飛び込むという体験をします。
明星は虚空蔵菩薩の化身とされるので、空海は虚空蔵菩薩と一体になったというわけです。
このことについて空海は「明星来影す」と記しています。

空海

空海の肖像画(パブリックドメイン:Wikipediaより)



空海の天才ぶりを示すエピソードは色々ありますが、
たとえば、
  • 梵語(サンスクリット語)を3ヶ月でマスターした
  • 中国密教の頂点にいた恵果から新参者でありながら1000人以上の弟子を飛び越えて教えを授けられた
  • わずか3ヶ月で密教の最高位につき、後継者になった
  • 唐の皇帝より「五筆和尚」の称号を賜った、など
が特筆すべきものかと思います。


求聞持法の内容とは


求聞持法では、虚空蔵の真言
「ノウボウアキャシャギャラバヤオンアリキャマリボリソワカ」
100万回唱えます。

文字だけではよくわからないですね。
で、この真言を音声にしてみました。
(ただし、3倍速にしてあります)


真言のパワーが伝わってくる感じがしませんか?
2013年1月17日までの限定公開になります。
良かったら聞いてみてくださいね。


この真言を1日1万回を100日間、または1日2万回を50日間続けて、合計100万回唱えます。



本当は、真言を唱えることの他にもかなり細かくやることが決められていて、これがまた大変そうです。
ただ、当の空海でさえも行っていないところもありますし、無用なものが殆どと思われます。
主な点だけをメモしておきます。

01.
結願の日は、日食か月食に設定する。

02.
食事のコントロール
~五穀断ちや1日1食など

03.
虚空蔵菩薩を観想する。
虚空蔵菩薩の像を自分で彫る または 描く
真言を唱える間、その像や絵を傍らに置いて、一心に虚空蔵菩薩を頭のなかでビジュアライズする

04.
100万回唱えたら、牛蘇(牛乳からつくったチーズやヨーグルトのようなもの)を飲む。
*空海は行っていない。代わりに明けの明星(金星)が口のなかに飛び込むという体験をしており、これをもって虚空蔵求聞持法をやり遂げたということです。


求聞持法 おすすめ図書


実践 虚空蔵菩薩求聞持法

ページ上部に