超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


チャネリングとは


神、ハイヤーセルフ、霊、死んだ人、宇宙人などと交信するチャネリングは、誰にでも習得できるスキルと考えられています。

日本でも、チャネリングの教室が開かれていますので、参加してみるのがおすすめです。

ただ、もちろん良い先生につけば上達も早いし、仲間も増えて良いですが、一方であくの強い人、金儲けのためだけ人、自分の考えを押し付ける人もいるようですので、合わないと思ったら止めておきましょう。

無理してお金をかけて嫌な思いをしなくても、独学でもマスターできると思います。


チャネリングの入門書

日本人が書いた以下の2冊をお勧めします。


CD付き。これからチャネリングを実践したい人に最適。


チャネリングとはどんなものか、もっと知りたい方のために



チャネリングのやり方


01.
誰にもじゃまされない静かな部屋を確保します。
部屋からは、電話はおろかテレビもラジオも時計も外に出しておきます。

これは、電話や時計の音が邪魔になるだけではなくて、エネルギーの場が乱されると考えられるからです。

02.
蓮のポーズ(結跏趺坐:けっかふざ)で座ります。半跏趺坐(はんかふざ)の方が楽な人は、そちらでも構いません。

蓮のポーズ

03.
呼吸-息を鼻から深く吸って、口から吐き出します。
深い呼吸を繰り返すことで、あなたのなかのエネルギーの流れを円滑にするとともに、ネガティブな感情を排除し、良い霊だけとチャネリングして、悪い霊とはチャネリングしないようにするためです。

04.
こころのなかを空っぽにします。
迷いやストレスなどを追い払って、明鏡止水の境地になるように目指しましょう。
こころを穏やかにして、霊などのメッセージを受け取れるようにオープンな気持ちにならないといけません。

この点がチャネリングでいちばん難しいところです。
平素から瞑想等を行なって、こころの平和を保つトレーニングをしておくと成功しやすいです。

05.
霊からのメッセージを受け取ります。
自動書記がよく行われる方法です。
自動書記では、ペンを持ったあなたの手が自動的に霊などからのメッセージを書いていきます
ほかに、霊などがあなたの口を借りてメッセージを発するのを録音するやり方も最近は多くなってきました。

06.
チャネリングの練習は定期的に行ないます。
練習を重ねるほど、トランス状態に入りやすくなって、チャネリングが上達します。


注意
チャネリングの際は、悪い霊、低次元の霊を遠ざけるために、お守りを身に付けたり、おまじないの言葉や呪文を唱えるようにしてください。

関連記事はこちら
宇宙とつながる方法

ページ上部に