超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


空中浮遊は念力(テレキネシス)の1つの形と考えられています。

空中浮遊の修行は、ヨガの行者やチベット仏教の僧の間では、よく知られたもので、成功例も多く報告されています。
とはいえ、非常に難しく、10年近い修行が必要であり、大抵の人は途中で挫折しています。

そういうわけで、取り組まれる前に、以下に紹介する方法をやってみて、自分に向いているか試してみるのが
良いでしょう。

*今日見られる空中浮遊の99%以上は手品として行なわれています。
Youtubeにも空中浮遊(Levitation)の動画が数本ありますが、100%トリックです。

空中浮遊する女性


空中浮遊の初歩


01.
瞑想する
心のなかを空っぽにするように心がけて、30分程度瞑想します。

02.
あなたの体がだんだん軽くなってくるようにイメージします。

03.
自分が十分に軽くなったと感じたら、精神を集中して、こころのエネルギーでもって地面から体が浮くように
念じます。

04.
もちろん最初から体を浮かせることは出来ないと思いますが、才能のある人は、なにか感じるものがあるはずです。
感じるものがある人は本格的にやってみることをお勧めします。


補足
空中浮遊は、ここに紹介した瞑想によってひとりで行なう方法の他に、
アフリカや南アメリカの原住民の間で行なわれている方法
一族が集まって共同で念じる空中浮遊があります。

夜中に火を囲んで一族全員がひとつになって念じることで、想像できないほどの熱が発生–
人々だけでなく、牛や馬なども浮かんだ、という記録があるそうです。

タグ: ,

ページ上部に