超能力.net

体外離脱・明晰夢・若返り・透視・予知・テレパシー・念力などの超能力を開発する方法を詳しく教えます


愛のテレパシーを送るトレーニング


この超能力.netでは、テレパシー関係の記事が人気のようですので
今回は、愛する人にテレパシーを送る方法を紹介します。

ベースになっているのは、トム・ピアソン著「テレパシー:ESPパワーを使う方法」(邦訳なし)
という本です。

テレパシーの本


スポンサーリンク


テレパシーの準備 こころをセットする

1.
瞑想を日課にします。瞑想はこころを落ち着かせ、気づきの能力を高めます。

2.
恐れ、疑い、不安、自信のなさといったテレパシーの障害となるものを取り去ってしまわないといけません。
瞑想のなかで、必ず好きな人に愛のテレパシーを送っているイメージを繰り返します。
絶対的な自信を持てるようになるまで行いましょう。



テレパシーの実践練習

1.
好きな人がなにを考えているかを当てるゲームをしてみましょう。
好きな人になにかを考えてもらいます。
あなたは静かに落ち着いて、イメージや考えが浮かぶのを待ちます。
浮かんだら、内容を好きな人に伝えて、合っているか聞いてみましょう。
はじめは合ってなくても気にする必要はありません。次第に正答率が上がって来るはずです。

2.
次に、好きな人に質問をしてみましょう。
好きな人に目の前に座ってもらいます。
あなたは目を閉じて、好きな人に「はい」「いいえ」で答えられる質問をします。
質問の内容はあなたが答えを知らないものにしないといけません。
好きな人には、言葉でなく、肯いたり、首を横に振って答えてもらいます。
あなたは目をつぶっていますので、当然目には見えないので、答えをこころで感じるようにします。

愛のテレパシー

愛のテレパシーを送る

1.
メッセージに関係ないような雑念をクリアにします。
送りたい愛のメッセージを決めます。
例「あなたが好きです」

2.
目を閉じて、送りたい愛のメッセージに集中します。
好きな人の姿をこころにイメージしましょう。
イメージしながら、愛しているという感情が膨らんでくるのを感じてください。
この感情を暖かな光として感じてください。

3.
愛している感情=暖かな光が、あなたを包み、それから好きな人を優しく包んでいくのをイメージしてください。
好きな人からも愛のメッセージが返ってくるのをイメージしてください。
出来るだけ長く、出来るだけ鮮明にイメージしてください。


【 関連記事 】
テレパシー能力を高める方法
テレパシーの開発方法
超能力で相手を好きにさせる1

スポンサーリンク

タグ:

ページ上部に