念力を習得するトレーニング3

今回も前回に引き続いて
初心者にも行いやすい念力トレーニングを
紹介します。

ローソクを使う念力トレーニング

1.
このトレーニングは夜、電気を消し部屋を暗くして行います。
部屋は換気扇や扇風機、エアコンなどを止め、
風の流れが起きないようにしておきます。

2.
机かテーブル(以降テーブルと表記します)に向かって座ります。
テーブルの上にローソクを置いて、火をつけます。

ローソクの炎がまっすぐに上がっていることを確認します。

ローソクで炎を曲げる念力トレーニング1

3.
リラックスして、呼吸をゆっくり深く行うようにしながら
ローソクの炎を見つめるようにします。

4.
まっすぐに立ち上っているローソクの炎が、
右でも左でもどちらでも良いので、
曲がるように念じます。

集中力を高く持って、炎が曲がる様子をビジュアライズします。

ローソクを使った念力トレーニング2

炎に手をかざして、念じても構いません。
ただ、体に力を入れないように注意します。

ローソクの炎は集中力を高めますので
初心者の念力のトレーニングには最適です。

関連記事はこちら

念力を習得する基礎トレーニング
念力を習得するトレーニング2